給食経営管理論 年代別出題内容

病院管理栄養士が教える国家試験勉強法

Sponsored Link

 

 

給食経営管理論 年代別出題内容

 

 

第28回(26年)

第27回(25年)

第26回(24年)

第25回(23年)

第24回(22年)

1

特定給食施設に対する都道府県知事の業務

給食利用者への情報提供と関連法規

特定給食施設の設置者が理解すべき給食の目的

特定給食施設に対する都道府県知事の業務

健康増進法に基づく特定給食施設に該当する施設

2

給食経営管理の考え方

給食経営管理の考え方

特定給食施設における管理栄養士の業務と目的

献立作成業務の委託が認められない特定給食施設

給食施設における経営の資源

3

入院時食事療養

の実施

保育所における

委託業務の範囲

給食経営管理の考え方

マーケティング理論を活用した利用率向上の工夫

マーケティングの活用

4

特定給食施設における栄養管理の留意事項

給食経営管理における栄養・食事管理

給食の種類と制度上の位置づけ

食事摂取基準の適用による食事計画

医療機関の栄養・食事管理評価対象

5

事業所給食の規定

マーケティングの戦略と、事業所給食の利用率

委託している病院が自ら実施する業務

給食施設における組織

利用者集団の食事摂取基準を用いる場合の指標

6

経営管理

病院における組織

学校給食実施基準に基づく食事計画

給食施設における初期教育訓練

ラインアンドスタッフ組織

7

給食経営 

人的資源と

業務内容

従業員食堂における利用者の食事計画と調査

給食経営における人的資源の活用

食器・容器の材質

管理栄養士に求められるリーダーシップ

8

食事摂取基準に基づく給与目標量の設定

食事摂取基準に基づく給与目標量の設定

事業所給食のマーケティングと具体的な取組

食材管理

大量調理施設における施設・設備の保全活動

9

特定給食施設における栄養・食事管理の目標

特定給食施設における栄養管理の実施

事業所給食における栄養・食事管理の計画

食材の検収

食材管理

10

事業所給食における栄養管理の結果評価

調理工程の標準化

特定給食施設において、食事計画に必要な情報

給食施設における労働生産性

カット野菜導入の利点

11

調理作業管理

適合品質の低下要因

品質評価の方法と結果に基づく改善活動

器具等の洗浄・殺菌マニュアル

調理工程時、管理基準に達していない場合の措置

12

直接原価の算定

給食原価の構成

損益分岐点分析

衛生管理者の任務と職務

特定給食施設における調理済み食品の管理

13

食材料の検収

学校給食における食材料管理

随意契約方式での購入が適する食品

食事の品質評価

インシデント・アクシデントレポートの提出目的

14

クックチルシステムの導入

給食の生産・提供システム

大量調理の調理特性

給食原価の変動費抑制策

給食における品質の概念

15

大量調理

給食施設の事故・事例と防止対策

病院給食における中央配膳方式と病棟配膳方式の比較

食単価契約における売上高に伴う変動費

給食経営における品質管理

16

調理従事者等の

衛生管理

調理作業工程時の危害と対応

院外調理の工程と温度管理

損益分岐点分析

給食費用の固定費と変動費

17

インシデント

大量調理施設衛生管理マニュアルに基づいた衛生管理

調理工程の危害とモニタリング方法

入院時食事

療養の基準

原価抑制を目的とした食品購入の

検討項目

18

施設・設備及び機器の保全作業

病院給食施設の災害時対策

給食施設のドライシステム化による変化項目

児童福祉施設最低基準に規定する栄養士必置の施設

整備・保管書類

19

作業改善と施設・設備管理

特定給食施設における調理室の設備

作業工程と厨房の作業区域

学校給食法における学校給食の目標

入院時食事療養費の算定

20

食器・容器の材質

病院給食における人事管理

調理従事者の教育訓練(OJT)

栄養ケア・マネジメント実施時に省略できない帳票

給食施設における外部からの

食事搬入

トップへ戻る




おすすめサイト