病院管理栄養士の就活・転職│管理人の体験談│新卒

病院管理栄養士の就活・転職│管理人の体験談│新卒

Sponsored Link

 

病院管理栄養士の就活・転職│管理人の体験談│新卒

 

新卒 病院管理栄養士の就職活動

 

私が大学生の頃に体験した就職活動の体験談について書いています。

 

ちなみに直営病院の厨房栄養士以外の試験は全部落ちました。

 

どんな感じで採用試験が行われるのかえを参考にしてください

 

経験談@ 〜ありえない応募数〜

 

私が受けた病院の試験の中で、ありえないくらいの応募数があった求人がありました。

 

独立行政法人の中規模病院で、一人採用、HPからのみの求人でした。

 

HPのみからの求人にも関わらず、集まったのは120人以上。。。

 

本来は一次試験で論文と面接を行う予定だったはずが、人が集まりすぎて急遽、小論文のみになりました。

 

小論文で大半の人が落とされるという事態になりました。

 

私は面接すら受けることができませんでした。

 

合格倍率が120倍というのは一流企業並みです。。。誰が受かったのか本当に気になりました。

 

ちなみに小論文のテーマは「管理栄養士の病院における役割とNSTについて」だったと思います。

 

 

経験談A〜マイナーな病院〜

 

名前も聞いたことのない中規模病院で、そこもHPからのみの求人で、採用人数は1人。

 

ちなみにその病院は新卒者のみを応募していました。

 

かなりマイナーな病院で、HPだけからの求人だったのですが、40人程度集まっていました。

 

新卒だけで40人。。。しかも2月くらいだったのでかなりギリギリでした。

 

試験内容は面接と小テストでした。

 

小テストの内容は、症例問題、計算問題、裏面には作文でテーマは管理栄養士について自由に書きなさいというものでした。

 

面接はグループ面接が一回で、病院管理栄養士を目指す理由、卒業論文の内容などを聞かれ、雑談はほとんどありませんでした。

 

どれだけ大学で臨床分野の勉強をしてきたかを問われるような質問が多かったと思います。

 

面接官は5人程度で、院長と管理栄養士数名、人事1名でした。

 

ちなみに私は落ちました。。。
Sponsored Link

経験談B 〜完全直営小規模病院〜

 

小規模病院でハローワークからの応募、採用人数は1名でした。

 

完全直営の病院で、調理業務も兼務ということでした。

 

面接という面接もなく、給料などの福利厚生に関する説明が人事の人からあった後に栄養科の方に案内され、管理栄養士の方から仕事内容の説明を受けました。

 

ほとんど採用試験というものはなく、急募だったので誰でもいいのかな?という印象を受けました。

 

合格しましたが、待遇が悪すぎたのと面接が雑すぎたので辞退しました。

 

調理業務があったので、応募人数も少ないという傾向があるようでした。

 

 

経験談C 〜受かった直営病院(厨房)〜

 

私が管理栄養士として働くことになった病院の話です。

 

ただし、最初は栄養士として勤務し、空きが出たので管理栄養士として働くことができた感じでした。

 

中規模病院で採用人数は三人、完全直営で厨房業務がメインの募集でした。

 

面接では4名が集まり、面接官は理事長、栄養科長、人事1名でした。

 

軽い雑談を交えながら、病院に対してどれだけ興味があるのか、調理経験があるのかなどを聞かれました。

 

調理業務メインの募集だったため、軽い感じの面接でした。

 

面接が終わった後、厨房に案内され、調理主任に挨拶して終了といった感じでした。

 

その後、栄養士として採用され、数カ月後に空きができたので管理栄養士として働くことができました。

トップへ戻る




おすすめサイト