病院管理栄養士の就活・転職│面接で聞かれる内容と対策

病院管理栄養士の就活・転職│面接で聞かれる内容と対策

Sponsored Link

 

 

病院管理栄養士の就活・転職│面接で聞かれる内容と対策

 

私は大学の時から社会人になっても、結構色んな病院などを受けてきました。

 

ちなみに私の場合、運が良かったのもあって、今までに働いた経験があるのは病院側の職員だけです。

 

現在は独立して色んな仕事をしていますが、これまでに三カ所の病院で働かせて頂きました。

 

しかし、就職活動の際は本当に決まらないことも多く、恐らく30カ所以上は履歴書を送ったと思います。

 

実際に面接を受けることができたのは、10カ所程度です。

 

これまでの経験を踏まえて、病院管理栄養士の面接で聞かれることをまとめてみました。

 

面接の質問に対してどういった答え方がいいのかも書いているので

 

就職がなかなか決まらない人やこれから病院管理栄養士を目指す方は是非参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

面接で聞かれる内容と対策一覧

※青字をクリックすると対策方法などが読めます。
必ず聞かれること

・志望動機
・退職理由
・これまでの経験(職務経歴)

たまに聞かれること

・これから取りたいと思っている資格は?
・(持っている資格に対して)資格を取った理由は?
・興味のある分野
・得意だと思う業務
・勉強会などに行っているか?
栄養士会に入っているか?

・管理栄養士になった理由

聞かれて困った質問

・あなたにとって病院の管理栄養士とはどういうイメージ?
・どんな病院管理栄養士になりたいか?

学生又は栄養士業務未経験の場合の質問

・病院で働きたいと思った理由は?
・大学で行っている又は行った卒業研究や卒業論文は?
・これまでのアルバイト経験は?
・学生時代一番頑張ったことは?
・得意分野は?
・管理栄養士国家試験は合格できそうか?

男女で違う質問

・(男性の場合)女性が多い職場で協調性を持って働けるか?
・(女性の場合)結婚の予定はあるのか?


 

最後に▼

 

 

 

 

必ず聞かれること

 

志望動機

 

どんな業態でも必ず聞かれる志望動機。
しかし未経験なのか経験者なのかによって聞かれる内容は多少異なります。

 

未経験の場合▼

・病院の管理栄養士を目指した理由は?

 

この質問、未経験ならほぼ確実に聞かれます。
病院で働きたいという人が多いので、募集しているその病院を志望した理由よりも、病院の管理栄養士を目指している理由を聞かれます。

 

経験者の場合▼

・この病院の管理栄養士を志望した理由は?

 

これは意外と聞かれませんが、病院管理栄養士として働いた経験があると、退職理由と合わせて聞かれることが多いと思います。

 

退職理由

 

これも必ず聞かれると思います。

 

といっても元々委託で働いていた場合は、病院側もなんとなく理由がわかっているのでそこまで深くは突っ込んで来ません。

 

ただ、あまりにも働いた期間が短い場合は聞かれると思います。

 

後、病院側の管理栄養士が面接に立ち会う場合、その管理栄養士が委託経験を重要視している場合は結構聞かれます。

 

これまでの経験(職務経歴)

 

もちろん経験者に対して聞くことですが、勿論聞かれます。

 

よく面接で自慢げに経験を話すだけの人がいますが、あまり良い答えとはいえません。

 

経験を踏まえて、この病院でどう貢献していきたいのか?ということを聞いているのであって、自慢を聞きたいわけではありません。

 

どれだけ経験が豊富であっても、高飛車過ぎる人は協調性に欠けると判断され、敬遠されます。

 

できるだけ、低姿勢で尚且つ積極的な態度を心がけるようにしましょう。

 

 

たまに聞かれる質問

 

・これから取りたいと思っている資格は?

 

これは私が働いていた病院で聞かれた質問で、働き始めてから科長に質問の意図を聞きました。

 

科長いわく、資格名を聞くことで、どれだけ臨床に対して興味があるのかを聞くためだそうです。

 

なるべく興味ある資格名をいくつか答えて、その資格を取りたい理由を答えれるといいと思います。

 

・(持っている資格に対して)取った理由は?

 

これもたまに聞かれます。

 

臨床に関係のない資格に対しても聞かれることがありますが、少しでも栄養士に関係のある分野だったら好印象になるので具体的に説明出来るようにしておきましょう。

 

・興味のある分野

 

興味のある分野もたまに聞かれますが、面接の印象としては『臨床分野』と答えるだけではなく、その中でもどういった症例に興味があるかなど、より具体的に説明できる方が良いと思います。

 

・得意だと思う業務

 

経験者の場合、得意な業務についても聞かれます。

 

もし、給食業務に関してはオールマイティにこなせるのであれば、給食業務全般に関しては自信があると答え、『その中でも〜の業務関しては特に得意』といった内容で話せると好印象です。

 

業務全般と言ってしまうだけでは主体性にかけてしまうので、これも具体的に何が得意で、なぜ得意なのかをしっかり答えれるようにしましょう。

 

・勉強会などに行っているか?栄養士会に入っているか?

 

病院管理栄養士は勉強が命です。

 

病院で働いていないにせよ、どれだけ勉強しているか聞かれることもあります。

 

もし、何もしていなかった場合も最近買った本の名前などを上げ、どういったことに興味があり勉強しているか具体的に話せるようにしましょう。

 

・管理栄養士になった理由

 

何気によく聞かれます。

 

管理栄養士になった理由は人それぞれだと思いますが、変に嘘をつくとバレるので正直に答えましょう。

 

例えば、なんとなくで大学に入ったが、勉強していくうちに興味が沸き、病院で働きたいと思うようなったなど、管理栄養士になろうとした理由がなんにせよ、病院を目指す理由と織り交ぜて話せると好印象になります。
※もっと詳しく言わなければなりませんが。

 

聞かれて困った質問

 

・あなたにとって病院の管理栄養士とはどういうイメージ?
・どんな病院管理栄養士になりたいか?

 

こういった大まかな質問も結構あります。

 

病院で働きたいという確固たる意志があれば答えれるかと思います。

 

 

 

学生又は栄養士業務未経験の場合の質問

 

・病院で働きたいと思った理由は?

 

志望理由と被る部分がありますが、どういった考えで働きたいと思ったのかを正直に答えればいいと思います。

 

ただし、家族の誰かが病気で〜といったような内容を話す人がいますが、感動的ではありますが、あまり良い答えとはいえないようです。

 

病院は忙しい現場がほとんどなので、未経験でもできるだけ即戦力となる人材を欲しいと思っています。

 

自分自身の個人的な事情も話してもマイナスにはなりませんが、それがきっかけとなり臨床分野に興味を持って勉強しているなど、きっかけの理由にする程度にしておきましょう。

 

個人的な事情だけだと、勉強しているのかどうかは伝わらないのであまり良い評価はもらえないと知っておきましょう。

 

・大学で行っている又は行った卒業研究や卒業論文は?

 

私はこの質問でかなり困ったことがあります。

 

私の大学は卒業研究といってもそこまで力を入れていなかったので、正直に行った内容を言ったら苦笑いをされたことがあります。
※ちなみ卒業研究はダイエット教室。。。論文なんて書いていませんでした。

 

卒業研究はできるだけ臨床分野について深く学べるようなものを選ぶようにしましょう。

 

もしこの質問がなくても自己PRとして使えます。

 

・これまでのアルバイト経験は?

 

アルバイト経験を述べるだけでなく、そこでどんなことを学び、どんなスキルを養えたのかを話せるようにしましょう。

 

接客にしろ調理にしろ、病院で働くのを前提にして答えれるようにしましょう。

 

例:接客経験でコミュニケーション能力を養ったなど

 

・学生時代一番頑張ったことは?

 

これは病院問わず企業でも何でも、学生の就活では必ず聞かれる質問です。

 

病院の場合は、少しでも栄養士に関わるような内容が良いと思います。

 

・得意分野は?

 

どういった分野を中心に勉強してきたのかを問われます。

 

・なぜ管理栄養士を目指したのか?

 

既卒の場合でもたまに聞かれる質問ですが、新卒の場合は正直に答えればいいと思います。

 

・管理栄養士国家試験は合格できそうか?

 

管理栄養士採用での面接の場合、やはり聞かれます。

 

せっかく雇っても、不合格になった場合働けなくなる場合もあるためです。

 

どういった根拠で合格できそうかを明確に伝えましょう。

 

男女で違う質問

・(男性の場合)女性が多い職場で協調性を持って働けるか?

 

・(女性の場合)結婚の予定はあるのか?

 

集団面接の場合男女混同で面接が行われることもあり、男女で違う質問がある場合があります。

 

こういった質問はどうかな?と個人的には思いますが、やはり産休を取ったり、男性だと職場で浮いてしまうことも考えられるので聞かれることもあると思います。

 

雑談系の質問

・家で料理はするのか?
・料理は好きか?
・休日の過ごし方
・何をしているときが一番楽しい?
・貯金はしているか?
・(男性に対して)女性の多い学校は大変だったか?

・今一番興味があることは?
・最近気になったニュース
・特技
・恋人は?
・学校で楽しかった実習、授業


 

実際に聞かれた雑談系の質問です。

 

これはコミュニケーション能力や社会人としてある程度の常識がある上で会話ができるかどうかなどを判断しています。

 

ある程度はくだけた感じで会話することも良いとは思いますが、あくまで面接なのでしっかりと敬語は使いましょう。

 

 

最後に▼

 

病院管理栄養士の面接で注意して欲しいこと 〜熱意だけでは受からない〜

 

病院は本当に人気がありますが、実際に働いてみると本当に忙しく、余裕のない現場がほとんどだと思います。

 

そういった理由から、なかなか新人を育てる時間を作るのが難しいため、新卒や未経験を敬遠しがちになります。

 

病院に対して就活をするときはこの事実を踏まえておかなければいけません。

 

新卒や未経験の場合、なかなか自己PRをしにくいので、とにかく病院で働きたいと熱意ばかりを話してしまう人がいます。

 

熱意は確かに必要ですし、普通は好印象を受けるものですが、病院の場合は上記の理由から、熱意よりも経験や知識を優先します。

 

新卒や未経験の場合は、熱意を伝えつつ、これまで経験したことから学んだことをどう病院で活かしていけるのかを話さなくてはいけません。

 

患者様のために業務を行うことはもちろんですが、病院経営難の今、経営を支える1本の柱になることが求められています。

 

そのためには自分がどういった分野でどう病院の利益に貢献できるのか、しっかりとそこを考えて自己PRしましょう。

 

 

まとめ

 

この記事に載っている質問がしっかりと言えれば面接対策は大丈夫だと思います。

 

しかし、病院の管理栄養士求人は本当に倍率が高いので、後は運とご縁を信じるだけです。

 

私ももう絶対受からないだろうな、と思っていた矢先に合格の電話が来たりしました。

 

可能性は0ではありません、頑張っていればいつかは自分に返ってきます。

 

これを見ている方は本当に病院で働きたいと思っている人だと思います。

 

私も同じ管理栄養士として、あなたにも良い職場とご縁があることをお祈りしています。

トップへ戻る




おすすめサイト