病院管理栄養士の就活・転職│委託から転職しやすい病院

病院管理栄養士の就活・転職│委託から転職しやすい病院

Sponsored Link

 

 

病院管理栄養士の就活・転職│委託から転職しやすい病院

 

委託給食の社員から早く抜け出したい!病院で管理栄養士として働きたい!

 

そう思っている管理栄養士の方も多いと思います。

 

ただでさえ、求人の少ない病院ですが、委託から比較的転職しやすい病院の傾向をまとめてみました。

 

 

@完全直営の病院

 

給食管理を委託せず、完全に直営の病院は比較的受かりやすいと思います。

 

というのも完全直営の場合、給食管理業務も管理栄養士がしている場合もあるため、臨床未経験でも委託である程度給食管理の経験があれば比較的転職しやすいです。

 

A厨房業務兼務の病院

 

「厨房業務を兼務して頂きます」と求人に記載している病院がたまにあります。

 

このような病院も比較的応募者が少なく委託から転職もしやすいと思います。

 

B休日数が100日以下の病院

 

休日が100日以下だと思っている以上に応募者が少ないと思います。

 

100日以下だと多少悩むとは思いますが、病院での業務を経験できるチャンスです。

 

C小規模病院

 

100床以下の小規模病院の場合、管理栄養士は多くても2人だったりします。

 

直営の場合も多いので大変というイメージがあり、応募者も少ない傾向にあります。

 

Sponsored Link

D臨床にあまり積極的ではない病院

 

これはちょっと問題があるかもしれませんが、自分で1からやっていけるという積極的な人は考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

E厨房の栄養士を募集している病院

 

嫌がる人も多いかもしれませんが、厨房の栄養士として直営の病院に入って、管理栄養士の空きが出るを待ちます。

 

管理人はこれで総合病院の管理栄養士になりました。※ちなみに厨房は3カ月程度

 

病院は辞める人も少ないと聞きますが、案外そうでもありません。

 

私の病院は1年で3人も管理栄養士が辞めました。

 

トップへ戻る




おすすめサイト