管理栄養士の就職・転職

管理栄養士の就職・転職

Sponsored Link

 

 

管理栄養士の就活活動│ポイント

 

最近では様々な場所で管理栄養士が活躍しています。

 

自分がやりたい仕事を見つけるのは大変ですが、どんな業種があってどんな内容の仕事なのかを知り、就活の幅を広げることはとても大切です。

 

管理栄養士養成校の学生や現在の仕事に満足いかない管理栄養士の方に就活のポイントを紹介します。

 

T.どんな業種があるのかを知る

 

管理栄養士といっても多種多様な業種があります。

 

病院や施設だけでなく、企業の研究開発だったり、ジムのトレーナーなど活躍場所はたくさんあります。

 

実際にやってみなければ自分に合う仕事なのかはわかりませんが、知っておくだけでも選択肢は広がりますし、やってみたいと思える仕事が見つかるかもしれません。

 

苦労して取った資格を、自分に合った仕事の中で活かせるように、色んな角度から見渡せるようにしておきましょう。

 

私のサイトでも管理栄養士の様々な活躍場所をまとめているので参考にしてください⇒管理栄養士の就職先一覧

 

Sponsored Link

U.業種ごとの就活方法を知る

 

もし、興味のある仕事が見つかったら業種ごとに就活方法を考えなければいけません。

 

まずはどうやって求人を探すのかを調べます。

 

病院であれば、学校やハローワークなどでも見つけることができますが、商品メーカーなどの場合は大手の求人サイトでないと見つけられないこともあります。

 

そして業種によっては雇用形態によっても求人の探し方は変わります。

 

栄養士、管理栄養士の場合、食品メーカーに正社員としての採用はめったになかったりします。

 

その場合は派遣の求人などから、正社員前提の紹介予定派遣で探す方が近道だったりします。

 

興味のある仕事が見つかり、求人の探し方がわかったら業種それぞれの就職対策を考えなければいけません。

 

同じ管理栄養士でも病院と老人ホームでは面接対策や履歴書の書き方も変わってきます。

 

このようにそれぞれの業種に合った求人の探し方、就職対策を考え、業種に見合った就職活動をする必要があります。

 

 

このサイトでも業種ごとの求人の探し方をまとめているので参考にしてください⇒管理栄養士の就職・転職│求人の探し方

 

トップへ戻る




おすすめサイト