「栄養士を辞めたい」そんなときに読んで下さい

「栄養士を辞めたい」そんなときに読んで下さい

Sponsored Link

 

「栄養士辞めたいな」って思ったことありませんか?

 

私も今でこそ病院で管理栄養士として働いていますが、過去、栄養士ではない仕事に就いたことがあります。

 

大学を卒業し、始めは委託会社に就職しましたが本当に労働条件も労働環境も悪く、なんのために大学に行ったのかわからなくなりました。

 

私は栄養士の仕事内容自体は好きなんですが、どうしても給料が安い・残業が多いといった面に対して納得いかずに、違う仕事がしてみたいと思い

 

就職活動をし直して、一般の会社に就職しました。

 

その会社での就業期間も一年くらいでしたが、未だに交流のある方もいらっしゃいますし、どうしても専門職の栄養士に欠けてしまう一般的な社会常識も学ぶことができました。

 

色々言うと反感を買いそうですが。。。栄養士だけとは限りませんが病院などで働いているとどうしても外との関わりがないので

 

社会的な常識というものに欠けている人が多いと感じることがあります。

 

例えば、普通にあいさつができない、敬語の使い方がわからない、冠婚葬祭のマナーがわからない等々、、、これは実際に病院で働いている人なら

 

わかるのではないでしょうか?

 

栄養士は病院の中でも尚更ですが、外の人との密に関わることもそうないので、経験する機会が少ない人が多いんです。

 

だからずっと栄養士としてか働いていない人は、頭も固いし、社会常識的なものがかけている人が少なくとも他の業種よりも多いと他の職種を経験したからこそ私は思います。

 

実際のところ、栄養士がよく口にするのが「給料が安くて重労働」といったことですが、大抵は他の仕事もしたことない人が言うことです。

 

栄養士でも楽な職場もあれば、給料の良い職場もあるんです。

 

このサイトを運営していて、稀にですが栄養士を辞めいという相談がメールでくることがあります。

 

そういうとき私は必ず、「栄養士以外の仕事をしてみてはいかがですか?」と提案します。

 

仕事に不満ばかりの栄養士ですが、それでも栄養士を続ける人の多くは栄養士以外の仕事をする勇気がないだけなんです。

 

少し踏み出す勇気と新しい仕事に慣れるまで耐えることのできる精神力さえあれば、大抵の仕事はこなせます。

 

それに、他の仕事をしてみて、そっちの方が自分に合う可能性もあるんですよね。

 

例えば、アパレルで働いてみたり、サプリメントの会社だったり化粧品の販売だったり、色んな可能性があるのに「私には栄養士しかない」と括るのは

 

人生を無駄にしていると思います。

 

資格を持っていればいつかまた栄養士・管理栄養士として働きたいと思えば、働きなおすことも難しくありません。

 

もしこの記事を見ている栄養士の方で「栄養士辞めたいなー」と思ったなら、一度全く関係のない仕事をしてみてはいかがでしょうか?

 

私が転職したいなーと思っていた時に使っていた転職サイトのURLをを載せておくので、

 

登録だけでもしておいて、もし興味がある仕事があれば相談してみてください。

 

必ず役に立ちます。

 

リクルートエージェントは様々な業界や職種に対する専門的な知識を持った転職アドバイザーがあなたの転職を導いてくれます。
一度、試してみてください。↓※登録は簡単にできます

 

リクルートエージェント

 

 

トップへ戻る



おすすめサイト