管理栄養士のお仕事│退職手続き│年金・健康保険

管理栄養士の就活・転職〜仕事内容│病院管理栄養士就活│国家試験など

Sponsored Link

管理栄養士のお仕事│退職│年金・健康保険

 

転職先が決まっていない場合の年金と健康保険の手続き

 

転職先が決まっていない状態で退職した場合、次の転職先が決まるまでの期間は国民年金と国民健康保険を払う義務が生じます。

 

もし退職日から転職先に就労するまでに1週間でも期間が空いた場合はその1週間分の年金と保険料を支払わなければいけません。

 

転職する前にアルバイトなどをするときも、アルバイト先が保険料を払ってくれない場合も自分で払う必要があります。

 

国民年金・国民健康保険の手続きはどうするの?

 

退職後、働かない期間は2週間以内に最寄りの市町村役場などで手続きを行う必要があります。

 

2週間を超えてしまうと手続きに時間がかかることもあるので早めに行きましょう。

 

手続きを行う場所▼
最寄りの市町村役場
※【住所+国保の手続き】とネットで検索すると調べることができます。
手続きに必要なものを持って行けば年金・健康保険のどちらも手続きしてくれます。

 

手続きに必要なもの▼
○印鑑
○健康保険等資格喪失証明書
⇒転職先が決まっていない場合必ず会社に発行してもらう必要があります。
 ※言わないと発行してもらえないので注意しましょう。
Sponsored Link

知って得する制度▼

 

健康保険料及年金の免除及び減免

 

健康保険料は昨年度1年間の収入によって免除もしくは何割か減免してもらえる可能性があります。
※各市町村窓口で確認してもらいましょう。

 

ただし、注意しなければならないのは健康保険料は免除された分、お得になりますが年金の場合は免除した分が将来的に減額されるということです。

 

もし生活費が厳しいのであれば、年金を免除してもらったとしても、免除された分は過去10年間に遡って追加納入できるので心配はいりません。

トップへ戻る




おすすめサイト