栄養士・管理栄養士の転職 企業編

管理栄養士の大学と勉強 管理栄養士のお仕事

Sponsored Link

栄養士・管理栄養士の転職 企業編

 

1、病院や老人ホームで働くのは非効率過ぎる


□栄養士の給料や待遇について考える。

 

2、ハローワークで転職活動は非効率すぎる


□アナログすぎるハローワークの実態と問題点など

 

3、転職サイトを使って管理栄養士が転職活動 リクナビがおすすめ!


□実際に転職サイトを活用して転職活動している    
 管理人の実体験
□おすすめの転職サイト
□実際にあった好待遇な求人

 

4、栄養士を辞めたいと思ったときは転職サイトの活用がおすすめ


□栄養士・管理栄養士を辞めたいと思っているなら転職サイトがおすすめ理由

 

 

 

 

1、病院や老人ホームで働くのは非効率過ぎる

 

栄養士・管理栄養士で委託給食とか老人ホーム,病院で働くのに嫌気がさすことありませんか?

 

私は2019年の夏から念願だった語学留学で海外に住んでいたのですが、

 

コ〇ナの影響で三月にやむを得ず帰国し、

 

転職活動を余儀なくされました。

 

そして私は思いました。

 

今まで病院などでしか働いたことない私としては

 

「もう病院で働くの嫌だな、、、」

 

病院や老人ホームで働くのもメリットデメリットありますが、

 

いい加減飽きたのと給料面で今後が不安に感じていました。

 

私が今まで管理栄養士として働いてきたのは

 

主として病院だけで、企業などで働いた経験はほとんどありません。

 

そのため比較も難しいですが、管理栄養士として働いていて

 

いつも沢山の疑問を感じていました。

 

仕事つまらないし勉強大変な割に給料安いし

 

勉強代にやたら自費がかかるし人間関係悪いし

 

同じように考えている方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに高給の栄養士ってどのくらいいるんでしょうかね。

 

栄養士と管理栄養士合わせた平均年収は330〜350万円程度

 

となっていますが、実際そのなにもらっているいないと思います。

 

国立病院などで働いていればそれなりにもらえるでしょうけど、

 

一般の私立病院で400万円以上もらっている栄養士なんて少ないはずなんですよ。

 

ハローワークの求人見てもそんなにもらえる求人ほとんどないです。

 

私が関西の病院で働いている頃にもらっていた給料は370万円程度で

 

副主任という肩書あってのものでした。(30代手前)

 

ある程度経験あって、役職あってこの年齢でこの収入って実際どうなのと。

 

余談ですが、私が新卒で働いた400床程度の病院では臨床をメインでしたが、

 

そこの科長ですら400万円くらいしかもらっていなかったみたいですし。

 

ちなみにその病院では役職は年俸制でどれだけ残業しても一切残業代つかないという。

 

その方は勉強代に年間50万円程度使っていると言っていました。

 

それって実家だからやっていけているのではないかと思っていました。

 

一人暮らしだとかなりきついです。(まともな生活を送ろうと思うなら)

 

40代の男性で独身、実家暮らし。だからやっていけてるんだよと言いたくなりました笑。

 

稀に給料もよくて福利厚生もしっかりしているホワイトな病院もありますが、

 

実際はほとんどありません。1割もあるのか?

 

栄養士・管理栄養士が一般的な企業の方と同じ給料をもらうに

 

それなりにお金かけて勉強しなければいけない。

 

しかし勉強すればするほど、資格取れば取るほど更新料もかかるし、

 

結局のところ生活のために使えるお金ってかなり少なくなるんですよね。

 

管理栄養士として働いてくのが夢っていう人はそれでいい。

 

ただ個人的にここまで費用対効果の低い職業は管理栄養士以外にはないと思います。

 

私はそこまで生活のこととかあんまり考えてこなかったのですが、

 

30代になった今、非効率過ぎる仕事はやめようと考えました。

 

この記事を読んでいる方も考えてみてください。将来後悔のないように。

 

 

2、ハローワークでの転職活動は非効率過ぎる

 

アナログすぎるハローワーク

 

5年ぶりに就職活動をし始めて思ったことがこれです。

 

とりあえずハローワークに求人申し込みをしました。

 

まずこれが問題あり。

 

このコ〇ナ問題で世間が騒いでいる中、求人申し込みは

 

必ずハローワークに行かなければいけない

 

それくらいインターネットで登録できるようにしておいたらいいのではと。

 

国が管轄しているハローワークがこれでいいのか?

 

海外と比べると本当に手間でアナログだと感じてしまいます。

 

IT化が全く進んでいない。

 

そして登録をしたとしても求人の紹介をしてもらうのも大変。

 

求人の紹介をしてもらうには下記の三通りの方法があります。

1、ハローワークに行く 

 

 2、電話をしてFAXで紹介状を送ってもらう(ハローワークでネット登録しないといけない)

 

 3、電話をして郵送で紹介状を送ってもらう(ネット登録必須)

 

この三種類のどれかしか選択肢がありません。

 

ちなみに2と3はハローワークインターネットサービスというものに

 

ハローワークに行った際にメールアドレスを登録しておかなければなりません。

 

そもそもハローワークにいったときにそんな説明一切なかったです。

 

しかもメールで登録してインターネットサービスに申し込むのに

 

結局はFAXか郵送しか方法がないって意味がわからない。

 

今時家にFAXもってない人の方が多いでしょう。

 

郵送なんてどれだけ非効率なんだろうと思いました。

 

メール登録するなら、メールでPDFの紹介状送ってくれれば

 

家かコンビニでもプリントアウトできるのに。

 

なんのためにメール登録してインターネットサービスに申し込むのかも不明です。

 

そして、まともな企業はハローワークに求人を出していないという事実

 

そりゃそうですよね。

 

こんなに非効率な転職活動ありません。

 

基本的には土日閉まっているので土日休みの人はそもそも転職活動できないし。
(都会だと開いているハローワークも一部のみあります)

 

CM関連の会社に勤めている友人にも聞きましたが、

 

そもそもハローワークに求人を出す企業は求人に手間暇かけてられないんだそうです。

 

人事部があまり機能していないところも多いみたいですね。

 

私はハローワークを使っての転職活動は諦めようと思いました。

 

 

3、転職サイトを使って管理栄養士が転職活動 リクナビがおすすめ!

 

※今無職なので転職とはいいませんが、今までの仕事と違う仕事をするという意味で転職と言っています。

 

ハローワークを使った転職活動が非効率と思ったので転職サイトを使うことにしました。

 

昔だと栄養士や管理栄養士の企業求人はほとんど委託給食が主でした。

 

実際に登録してみるとそうでもないようです。

 

私は転職サイトを三つ登録してみました。

 

大学生にはなじみがあると思いますが、

 

リクナビNEXT、マイナビ転職、DODAの三つです。

 

特に私がいいなと思ったのがリクナビNEXTです。

 

検索欄に管理栄養士と打ち込むだけで関連する求人があったからです。

 

マイナビとDODAも登録しておくのも良いと思いますが、結構レジュメとか作るのが

 

大変なのでリクナビだけでもいいかもしれません。

 

リクナビで栄養士・管理栄養士で検索してみた結果は、

 

思ったよりも栄養士・管理栄養士に関連する求人が多い!

 

しかし田舎過ぎると求人はかなり減ります。

 

求人の内容は、食品開発営業工場勤務CRC特定保健指導などなど

 

想像していたよりも意外と求人数が多かったです。

 

しかも未経験や第二新卒でも応募できる求人が多い

 

いくつか気になった求人があったので紹介しておきますね。

 

リクナビにあった求人例

 

1、工場で糖質制限弁当の製造

 

年間200日休日、、、??

 

給与20万円〜

 

この求人は驚きましたが、若干裏があります。

 

一日に働く時間が恐らく12時間程度。

 

その代わりに休日が多いということらしいです。

 

でも私は労働時間長くても休日数が多いならいいのではと思い

 

とりあえず応募してみました。

 

2、大手コンビニの弁当の食品開発

 

誰もが知っているコンビニの弁当の食品開発です。

 

コンビニも色々な会社に委託して研究・開発しているようで

 

その請負会社になります。結構大きい会社ですね。

 

栄養士や管理栄養士が転職して働いている従業員も多いみたいで

 

積極的に求人を出している印象を受けました。

 

3、栄養管理ソフトのインストラクター

 

私も病院で働いていた頃にはお世話になりました栄養管理ソフトのインストラクター

 

大変な仕事かもしれませんが、委託給食や病院などで献立作成経験のある

 

栄養士・管理栄養士の転職先としてはありかもしれませんね。

 

PC操作が苦手な方には向いてないかもしれません。

 

4、社食やプライベート商品の企画・開発

 

企業内のカフェやコンビニ、社員食堂を手掛ける企業の募集がありました。

 

月給も25万円以上からとなかなかの好待遇でした。

 

栄養士・管理栄養士の資格を持っていれば

 

未経験からでも積極的に採用という形で

 

商品開発に興味のある方のステップアップ先としては最適だろうなと。

 

この企業ではなんと開発部に栄養士のみの部署があり、

 

健康系の食品やメニュー開発は栄養士が担当しているとのことでした。

 

なかなか魅力的な求人ですね。

 

リクナビNEXTに登録する

 

 

 

 

3、転職サイトを使って栄養士・管理栄養士が転職活動をするメリット

 

 

1、面接まではすべてインターネット上で完了

 

会員登録、レジュメの作成、応募から相手先との連絡も含め

 

基本的にはすべてネット上で完了してしまいます。

 

忙しくてなかなかハローワークに行っている時間がない方や、

 

遠くてなかなか行けない方にはおすすめです。

 

個人的には転職先との連絡が取りやすい点が特にいいと思います。

 

ハローワークでの転職活動だと必ず電話での対応となり、

 

仕事中にはなかなか出られない方も多いですし、

 

面接の日程も決めにくいものですが、

 

リクナビNEXTでは基本的にメッセージでやり取りできるので

 

仕事の休憩時間にもしれっと転職活動ができます。

 

企業によってはWEB面接を行っている場合もあり、なかなか面接の日程が

 

決めにくい方にもいいですね。

 

 

2、レスポンスが早い

 

ハローワークでの転職活動になると、ハローワークに行き

 

紹介状をもらい、履歴書などを郵送し相手側が確認してから

 

ようやく面接の日程が決まるといった具合ですが、

 

転職サイトを活用すると場合によっては応募したその日に面接の連絡が来ることもあります。

 

メッセージ上で面接日や勤務開始日なども相談できるので大きなメリットですね。

 

3、気軽に質問・相談ができる

 

採用担当者の方と直接メッセージでやり取りできるので

 

気になったことを気軽に質問・相談することができます。

 

雇用側としてもある程度お互いに聞きたいことや疑問点などを

 

解消したうえで面接へ臨むことができるので

 

お互いにとって効率的なので、雇用側も質問や相談は

 

メッセージ上でやり取りすることを推進しています。

 

4、企業からオファーがくる

 

ここもハローワークとの大きな違いですね。

 

履歴書を公開(本人とわからないように)していると

 

それをみて気になってくれた企業などからオファーがくることがあります。

 

自分がどんな仕事に転職したいのか悩んでいる方など、

 

思ってもみない仕事が舞い込んでくるかもしれません。

 

オファーが来た場合、履歴書などはすでに確認したうえでのオファーなので

 

大抵の場合、応募すればスムーズに面接へと進むことができます。

 

 

リクナビNEXTに登録する

 

 

4、栄養士を辞めたいと思ったときは転職サイトの活用がおすすめ

 

栄養士を辞めたいなと思ったことありませんか?

 

病院や老人ホーム、保育園などで働いている方は一度は思ったことがあるはず。

 

職場によっては給料も安いし休日も少ないし、土日も休みにくいなどなど

 

色々な悩みがあると思います。

 

そういったときにも転職サイトの活用はおすすめです。

 

転職しようとはっきりとした意思がなくても登録も簡単ですし、

 

わざわざハローワークのように出向く必要もなく、

 

近隣のハローワークに行くと知り合いに見られて転職活動がばれるといった心配もありません。

 

栄養士を辞めたいと思っていてもなかなか未経験の業種には転職しにくいと思う方も多いです。

 

しかし転職サイトなどの求人を探すと一般企業でありながらも

 

栄養士や管理栄養士の求人を出している企業もあります。

 

ハローワークでは求人を出していない企業も数多くあります。

 

その理由としてはハローワークがアナログすぎるのと、

 

基本的に給料の交渉や休日などの交渉や相談も大してできないためです。

 

しっかりとした企業は転職サイトを活用していることが多く

 

より多くの人間をみて積極的にいい人材の確保に力を入れようとしているので、

 

中間に転職エージェントが交渉などを行ってくれる転職サイトを使用している場合がほとんどです。

 

栄養士を辞めたいなと少しでも考えている方は将来のためにも転職サイトの活用をおすすめします。

 

管理人おすすめはリクナビNEXTです。

トップへ戻る




おすすめサイト