人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 年代別出題内容

病院管理栄養士が教える国家試験勉強法

Sponsored Link

 

 

年代別出題内容(過去5年分)

 

管理栄養士国家試験過去5年分の大まかな出題内容を年代別にまとめています。
教科ごとの出題内容の傾向を把握するための参考資料として使用してください。

 

第28回(26年)

第27回(25年)

第26回(24年)

第25回(23年)

第24回(22年)

1

細胞の構造と機能

細胞の構造と機能

細胞の構造と機能

細胞の構造と機能

細胞の構造と機能

2

糖質と脂質

核酸と遺伝子

核酸と染色体

糖質

たんぱく質の構造と機能

3

核酸

酵素

生体エネルギーと代謝

エネルギー代謝

糖質

4

生体エネルギーと生体酸化

たんぱく質の代謝

酵素

代謝と調節

エネルギー代謝

5

酵素

糖質の代謝

アミノ酸・たんぱく質の代謝

糖質と脂質の代謝

代謝とその調節

6

アミノ酸・たんぱく質の代謝

脂質の代謝

糖質の代謝

脂質の性質と役割

糖質の代謝

7

糖質と脂質の代謝

恒常性と調節

脂質の代謝

核酸

脂肪酸

8

情報伝達

加齢と変化

血液検査項目と数値

アミノ酸

核酸と遺伝子

9

加齢と変化

脳死

がん

死の判定

体内のアミノ酸と窒素化合物

10

脳死

疾患と症候

症候

がんと原因

代謝性アシドーシス

11

症候と検査

悪性腫瘍

治療の方法

体温

疾病・病態と症候

12

血液検査

運動療法と症例

ビタミン欠乏症

糖尿病の検査

中心静脈栄養法

13

疾患の治療

代謝とホルモン

先天性代謝異常症

高尿酸血症と痛風

侵襲時の生体反応

14

ホスピス・緩和医療

糖尿病

誤嚥

血中濃度と関係する物質

糖尿病

15

高尿酸血症と痛風

咀嚼・嚥下の器官

肝硬変と臨床検査

胃の構造と機能

ホルモン

16

先天性代謝異常症

循環器系の調節

血圧調節

脂肪肝

ホルモン

17

炎症性腸疾患

循環器疾患

高血圧の原因・病態

肝硬変

蛋白漏出性胃腸症

18

循環器系の構造と機能

尿細管とミネラルの調整

腎機能

心筋梗塞

胎生期の循環系

19

腎・尿路系の構造と機能

腎機能の計算

骨吸収

血圧と体液の調節

心不全

20

内分泌機関と分泌ホルモン

内分泌疾患

内分泌

腎・尿路疾患

尿の生成と排泄

21

自己免疫異常

神経系の構造と機能

脳と代謝

体内の酸塩基平衡

透析

22

神経疾患

認知症とパーキンソン病

体内空気の成分比較

原発性アルカローシス

ホルモン

23

呼吸器系の構造と機能

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

内分泌疾患

神経系

24

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

横紋筋の臓器・器官

骨・関節疾患

神経の構造と機能

肺気腫

25

運動器疾患

骨粗鬆症

生殖器と内分泌機能

パーキンソン病

呼吸器系の構造と機能

26

性周期

妊娠

ビタミンK依存性凝固因子

肺気腫

貧血

27

貧血

赤血球とホルモン

貧血

貧血

ビタミンK依存性凝固因子

28

免疫

血液疾患

アレルギー

骨と骨疾患

骨、関節疾患

29

アレルギー

免疫

自己免疫疾患

感染症

生殖器疾患

30

感染症と病原体

感染症

疾患と病原体

免疫グロブリン

免疫・アレルギー

トップへ戻る




おすすめサイト